So-net無料ブログ作成
検索選択

芥川賞を受賞した火花のあらすじ [火花]



芥川賞を受賞した火花のあらすじを紹介します。

主人公は若手芸人の「僕」(徳永)の目線で語られる

先輩芸人「神谷」と過ごす青春を描いた小説です。



ある日、熱海花火大会での営業のあと

飲みに誘ってくれた神谷と師弟関係になります。



同世代の芸人がどんどん売れていく中で

僕も神谷も全然売れない。


芽が出る気配もない。



しかし、僕は深夜番組に呼ばれ始めて

徐々に売れ始める。



一方の神谷は鳴かず飛ばずのまま、

同棲していた女性に新しい恋人ができて

神谷は家を追い出される。




僕はというと、一生懸命に神谷を笑わせることばかり

考えてネタを作っていた。

しかし、僕が神谷を笑わせることはなかった。



そんなある日、神谷は借金を抱えたまま

蒸発する。。。。


その日を境に僕の仕事はどんどん減っていく。

僕の漫才の相方は、

「彼女のお腹に赤ちゃんができた。結婚する」

と決意して、10年続いた漫才コンビを解散することに。




僕もこれを機に、芸人をやめることにした。

そんな僕の前に1年ぶりに神谷が現れる。




神谷は借金に追われながら、自分は笑いを追求し、

追求し、追求しすぎた先で、、、




衝撃的な姿になって現れた・・・。




続きはピース又吉の著書「火花」で





長文を読んでくださり感謝します

こちらの記事も読まれています

ピース又吉の最終学歴は?有名大学出てるって本当?
又吉がキレた!新宿の有名豚丼店で激怒した理由
ピース又吉の家族構成 貧乏エピソードに涙が止まらない
タグ:ピース又吉
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。