So-net無料ブログ作成
検索選択

ピース又吉直樹の家族構成 貧乏エピソードに涙が止まらない [ピース又吉]



「火花」でお笑い芸人として初めて芥川賞を受賞したピース又吉

高校まではサッカーに明け暮れて、その後よしもとでお笑い芸人として

活動する中でどうやって小説家として成功したのか?

家族のエピソードから、ピース又吉の秘密を解き明かしていきます

【最新記事】
ピース又吉の趣味と経歴がテレビの姿とかけ離れ過ぎ
芥川賞受賞したピース又吉の最終学歴は・・・高卒てマジすか?! 
父は沖縄出身


ピース又吉の父 己敏さんは、沖縄出身

同級生が経営する沖縄料理店「あぶ」(名護市にあります)が好きで

よく通うそうです。

なんでも、「あぶ」にピース又吉のサインを持って行くと

定食が半額になるサービスがあるそうで、お父様はよく活用するとか?笑


ピース又吉が小さいころ、サンタを信じていたそうで

クリスマスの朝に目を覚ますと枕元に茶色い紙に包まれたプレゼントが・・・!


喜んで開けた又吉少年は、衝撃の手紙を発見します。

プレゼントと共に贈られた手紙には一言



「父より」



・・・!!

お父さんの天然が炸裂したエピソードがあったそうです。


また、サッカー強豪校の関西大学北陽高等学校のサッカー部レギュラーだった

ピース又吉は、監督からの強い勧めで大学進学をするよう言われます。


その時、お笑い芸人になると決めていた又吉は

監督に「私は父の仕事を継ぐので、大学には進学しません。」


と嘘をついて、吉本興業に入社します。

ちなみに、ピース又吉のお父さんはサラリーマンです。笑


父が父なら、子もユニークになるんですね♪



スポンサーリンク








母は奄美大島出身



ピース又吉の母 みよ子さんは、又吉が幼いころ

口癖のように地元奄美大島の海がいかに美しいかを

何度も話したそうです。


そんな話を何度も聞くうちに又吉さんは奄美大島の海が好きになったそうです。

素直な良い人なんだな~と思います。


そんな母とは、今も非常に仲が良く

お互い、安否確認という名目で笑

メールをやりとりする仲なんだとか


また、ピース又吉さんが毎月執筆している書評も欠かさず読むそうです。

安否確認のために・・・笑


祖父母


又吉の祖父 宝善さんは沖縄で生まれ、一度ハワイに移住しますが

そこでの過酷な生活がたたり、一緒に移住した宝善さんの兄、

結婚後に生まれた娘をハワイで亡くしています。


第二次世界大戦の真珠湾攻撃の寸前に日本に戻ってきています。

宝善さんは2人の息子、5人の娘、18人の孫に恵まれて1981年に亡くなりました。



スポンサーリンク








又吉さんの姉


ピース又吉には2人の姉がいます。

4歳上の愛美さんと、3歳上の成美さん。

姉妹2人は、ピース又吉が6歳の頃に

「漫才がしたい」と言い出し、ネタをピース又吉が考え、

姉妹が漫才を父に見せますが


「何がおもろいん?」


と一蹴されます。この時のエピソード、火花に通じるものがありますね。

お笑い芸人を題材にした純文学なので、自身の思い出を

エピソードとして散りばめているんでしょうね。


また、ピース又吉さんが全然売れなくて姉に

「なんで俺だけテレビに出られないんやろ?」

と悩みを打ち明けた時に、


「あのさ、直樹は・・・面白すぎるんじゃない?」


と、超ポジティブな返事をしたそうです。

弟のネガティブな感じとは正反対な姉妹なんですね!!



スポンサーリンク








貧乏だった幼少期


ピース又吉が小さい頃は比較的貧しい家庭環境だったようで、

家族で焼き肉に行っても

大人たちは「焼き肉2枚でお腹いっぱいだから」

と無理して子どもたちにお肉を譲ろうとしますが

子どもたちも、貧乏な家だということを理解していて

「僕らはお茶漬けでお腹いっぱい」

と逆に食事を大人に譲ろうとしていたそうです。


ピース又吉さんからにじみ出る優しさは、こうした環境の中で

育まれたんでしょうね♪

長文読んでいただき感謝します

こちらの記事も読まれています

ピース又吉の短髪姿は伊勢谷友介似のイケメン?画像で真相に迫る!! 
火花のあらすじ:又吉の半生が描かれているのは本当?
ピース又吉が激怒!豚丼店で何が?
又吉の最終学歴が高卒って本当?(汗)
タグ:ピース又吉
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。