So-net無料ブログ作成

ピース又吉の趣味と経歴がテレビの姿とかけ離れ過ぎ [ピース又吉]

ピース又吉 経歴
自身初の著書「火花」で芥川賞を受賞した、
ピース又吉さん。

芸人として活動する傍ら、趣味の読書で年1000冊を読む猛者っぷりを
マスコミに披露していました。


ピース又吉さんの経歴・趣味から
どんな人生を歩んできたのか紐解いていきたいと思います。

【最新記事】
ピース又吉の短髪姿は伊勢谷友介似のイケメン?画像で真相に迫る!!




スポンサーリンク








現在、3LDKのマンションに芸人仲間と同居中


又吉さんは、後輩の芸人と共同生活を送っています。

年に1000冊も本を読む又吉さんなので、

あまり同居している芸人の方とコミュニケーションを取らず

黙々と本を読んでいるのかな〜??

と思ったら、実はリビングでみんなと一緒に過ごし、

すごく明るいキャラで

くだらないギャグを連発するそうですw


どんな一発ギャグか見てみたいですねw



スポンサーリンク








無口な性格は父の一言がきっかけ


2人の姉を持つピース又吉さん。

家は非常に貧しかったそうで、苦労をしています


貧乏をものともせず、力強く生き抜いた又吉少年は

幼少時代、とても明るい少年だったそうです。


そう、あの事件が起こるまでは・・・


それは、親戚一同が揃った日のことでした。

又吉少年は、場を盛り上げるために

踊り始めます。少しでもみんなが楽しめれば!と思って。


しかし、楽しませたかったはずの父親が又吉少年に一言


「調子に乗るな」


この一言がトラウマとなり

調子に乗ると怒られると考えた又吉少年は

今の寡黙な性格になっていったといいます。



わからないことを教えてたのが小説でした


ピース又吉さんは、小学生の頃に

わからないことはわかるまで根気強く聞く子供でした。


しかし、当の大人は

「大人になったらわかる」

だの

「わけのわからないことを聞くな」

と解決に導いてくれるような答えをくれることはありませんでした。


落胆した又吉少年は、中学生になり

さまざまな小説と出会います。


そして、気づくのです。

小説に出てくる大人たちは決して

問題から目をそらして、ごまかしたりしないと!!


そう、小説の中の大人たちは真剣に問題解決しようと行動し、

又吉さんが疑問に思っていたことにも答えてくれようとすることに

気づきました。


こうして、本を読む楽しみを見出したピース又吉さんは

言葉を人々に届ける「小説家」となったのでした。


それで、最初に書いた本が芥川賞って本当にすごいですね!



長文読んでいただき感謝します。

こちらの記事も読まれています

ピース又吉の短髪姿は伊勢谷友介似のイケメン?画像で真相に迫る!! 
火花のあらすじ:又吉の半生が描かれているのは本当?
ピース又吉が激怒!豚丼店で何が?
又吉の最終学歴が高卒って本当?(汗)



スポンサーリンク








タグ:ピース又吉
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。