So-net無料ブログ作成
検索選択

又吉直樹の新作 夜を乗り越えるの評価は?火花に飽きた人にほど読んで欲しい一冊 [又吉直樹 新作]

又吉直樹新作夜を乗り越える1.png
ピース又吉直樹さんの新作「夜を乗り越える」の評価をまとめてみました(^o^)

芥川賞作家となった彼が、悩みながらも読書を通じて、前を向くまでの過程を丁寧に言葉で紡いでいる珠玉の一冊となっています。
ご興味を持たれたら、ぜひご一読されることをオススメします(^o^)




スポンサーリンク








夜を乗り越えるの内容


芸人、芥川賞作家・又吉直樹 初の新書

芸人で、芥川賞作家の又吉直樹が、
少年期からこれまで読んできた数々の小説を通して、
「なぜ本を読むのか」「文学の何がおもしろいのか」
「人間とは何か」を考える。

また、大ベストセラーとなった芥川賞受賞作『火花』の
創作秘話を初公開するとともに、
自らの著作についてそれぞれの想いを明かしていく。

「負のキャラクター」を演じ続けていた少年が、
文学に出会い、助けられ、
いかに様々な夜を乗り越え生きてきたかを顧みる、
著者初の新書。




スポンサーリンク









又吉直樹の新作 夜を乗り越えるの評価は?






夜を乗り越えるの本の中で又吉直樹さんは、
「これまでたくさんの本と出会い、どう向き合って、どう考えていくか?」
を解説しています

人生に白黒をハッキリつけることはできない
グラデーションが様々で、時に嫌になることさえあるけれども
色々な視点から見ることができる人になるために、
又吉直樹さんは本から様々な素材を見つけ出している

ということを、作品中を通して何度も訴えています
一度きりの人生をどのように過ごすのも、その人の自由ですが
せっかくだから改めて人生を振り返るきっかけとして夜を乗り越えるを手にとって見てはいかがでしょうか??

他の方の評価を見ると
又吉直樹の火花を読んで、物語は面白いけど、2回目読むほどではないかな・・・?
と、思っていて
「又吉直樹の文章はもういいや」
と感じている人にほど、夜を乗り越えるは読むことで新たな彼の一面を発見できる一冊となっているとのことです(^o^)

以上、又吉直樹さんの新作 夜を乗り越えるの評価についてのまとめでした
最後まで読んでいただき感謝しますm(_ _)m

コチラの記事もおすすめです

芥川賞受賞したピース又吉の最終学歴は・・・高卒てマジすか?!
ピース又吉直樹の家族構成 貧乏エピソードに涙が止まらない



スポンサーリンク








nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。